June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ドラマ24「フルーツ宅配便」



録画していたものをやっと観たシリーズ。2019年1-3月期の傑作(全12回)。デリヘル人間ドラマ。白石和彌と沖田修一という真逆のタイプが演出していたのも面白い。

テレビ東京/監督:白石和彌、沖田修一/(公式サイト
» read more

NHKよるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」



ドラマ(日本)好きを改めて公言しつつ、自分の備忘録として。そうだよ、このサイトは備忘録だったんだよ。2019年1-3月で最も面白かったドラマ(全8回)

NHKよるドラ/脚本:櫻井智也/(公式サイト

スペシャルドラマ「離婚なふたり」


4月5日、12日の2夜放映のテレ朝SPドラマ。主演はリリー・フランキーと小林聡美。監督は吉田大八。いいドラマだったのよ。ドラマ好き、映画好き向きの小ネタも面白かった。
監督:吉田大八/原案・脚本:樋口卓治/テレビ朝日(録画鑑賞)/(公式サイト

NHKスペシャル「詐欺の子」



取材に基づいて作られた「オレオレ詐欺」の物語。ただの再現ドラマではない立派な社会派ドラマ。(公式サイト

日曜劇場「おやじの背中」第10話

「北別府さん、どうぞ」
脚本:三谷幸喜/出演:小林 隆/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
「無駄な嘘」から始まるワンシチュエーションコメディーという、三谷幸喜らしい話。ただ、いつも思うんだけど、「嘘から始まる」設定にハマらないと、見てて辛いだけなんだよね。

日曜劇場「おやじの背中」第9話

「駄菓子」
脚本:池端俊策/出演:大泉 洋/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
“主夫”という切り口を持ってきた所が井上由美子らしい。特に好きな脚本家ではないけど、この人、器用だよね。

日曜劇場「おやじの背中」第8話

「駄菓子」
脚本:池端俊策/出演:大泉 洋/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
あまり観たことのなかった池端俊策の作品。うーむ、特段感想はない。強いて言えば、大泉洋を軸に、彼と息子、彼自身と父親という2つの軸の構成は面白かった。

日曜劇場「おやじの背中」第7話


「よろしくな。息子」
脚本:山田太一/出演:渡辺謙、東出昌大/(公式サイト

10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語。
山田太一らしい(連ドラの1話目みたいな)話。倉本聰が「年寄りバカにすんなよ!」って話を書いた一方で、山田太一は「よろしくな。若者よ」って話を書いたんだと思う。
てか、東出昌大はリアルに渡辺謙の娘と付き合ってるんじゃなかったっけ?
12345>|next>>
pagetop