November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ゴーストタウンの花




テレビ朝日・新人シナリオ大賞ドラマ(公式サイト

新人シナリオらしい新鮮さと新人離れした秀逸さ。桜庭ななみが可愛い。
実はこの手の新人シナリオドラマは(この局に限らず)よく見る方なのだが、鑑賞記録を残そうと思うほど面白い作品にめぐりあったことはほとんどない。
「なるほど面白いシナリオだ」「シナリオのこうした所が評価されたんだろうなあ」と思うことはあっても、ドラマ自体を面白く観ることはなかった。
もしかすると、新人シナリオのドラマ化は若手演出家の登竜門でもあるのかもしれない。
要するに、ドラマとしての完成度が低いことが多い。

だが、このドラマは素直に面白かった。

新人シナリオにありがちな説明臭い台詞もほとんどなく、軽妙な導入部から「ゴーストタウン」と化した郊外の新興住宅街を描写する。
この「かつて憧れられた郊外」という舞台設定こそ、新鮮な視点なのだ。
「かつて幸せの象徴と呼ばれた街」を舞台に、未来ある若者が、少しだけ「幸せ」について考える物語。
よく書けた話だと思う。

そして、桜庭ななみが実にイキイキと輝いていたのが魅力的なドラマだった。
pagetop