August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

なくもんか

監督:水田伸生/ユナイテッドシネマとしまえん/★3(57点)本家公式サイト

ソコソコ優秀な“人情物パロディー”だと思う
この映画でもっとも可笑しいのは鈴木砂羽だと思う。
その登場から面白ければ、楳図かずおと誤認する最期まで面白い。最大の見せ場はここで終わってしまった。
いや、光石研とか、いしだあゆみのボケっぷりも秀逸だけどね。タモリ倶楽部見てるんだ(笑)

この映画、真正面から「人情喜劇」と捉えるとどうかと思うが、人情喜劇の「パロディー」だと捉えるとソコソコ優秀な気がする。

個人的に気に入ってて、同時になんだか分からなくするクドカンの悪い癖も出てるシーンなんだけど、子供が秘伝のソースを捨てるくだりがあるでしょ。
あれはね、主人公が過去のしがらみを断ち切る優れたエピソードだと思うんですよ。
あの瞬間、やっと居候から自分の家になったんですね。それは本当の「自分の家族」を持つために必要な通過儀礼だったんですよ。
ただ、「普通のソース」が大ブームになるあたりが、クドカンらしいギャグであると同時に、エピソードの意図を見失わせる要因なんだけどさ。

ま、出だしは面白いんだけど、沖縄行ったらグダグダなんだけどさ。

2009年11月14日公開(2009年 東宝他)134分

comments

   

trackback

pagetop