June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

おばあちゃん女の子

おばあちゃん女の子監督:横浜聡子/渋谷ユーロスペース/
★3(66点)(本家/公式サイト

横浜聡子の『恍惚の人』。たぶん違うけど。てか、ウチの近所で何やってんだ。

今もっとも気になる監督・横浜聡子の31分の短編。主演はゴリラーマン(笑)。
確実にウチの近所で撮影している映画(<どうでもいい話)。

この映画を紹介される際、決まって「夫婦愛」という表現が用いられる。
たぶん正解なんだろうけど、じゃあ何で「おばあちゃん」なんだろう?

ぶっちゃけ、ゴリラーマン、もとい、野嵜好美は、「おばあちゃん」でもなければ「女の子」でもない。どうやら若妻で、妊婦を演じているらしい(それだって本当かどうか怪しいもんだ)。
おそらくこの設定は、横浜聡子が時折見せる「アッチの世界とコッチの世界の境目の浮遊感」の一つなのかもしれない。
女の子であり、おばあちゃんでもある女性。

そして彼女の行動は、雑で奇怪な女のようにも見えるし、無邪気な幼女のようにも見える。
しかし私は、ボケ婆さんの妄想話と考えると、全ての符号が合うように思う。
ボケ婆さんの視点で描いた映画。横浜聡子の『恍惚の人』。

私は以前「横浜聡子は妄想しながら暮らしている人かもしれない」と書いたことがあるが、この人の目に見えているのは、リアルな何かではなく、観念的な何かなのかもしれない。

2011年11月5日公開(2010年 リトルモア)31分

comments

   

trackback

pagetop