October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

哀しき獣 THE YELLOW SEA

哀しき獣監督:ナ・ホンジン/シネマート新宿/
★3(69点)本家公式サイト

せっかく美味しく焼肉を食べて満腹なのに、まだ脂ギトギトのカルビが出てくるんかい!クドイ!
設定はメッチャ面白い。悔しいくらい面白い。
殺人計画が予定外の方向に転がっていくというのは、コーエン兄弟によくある手法なんだけど、これは日本映画でも充分面白い話が作れる設定のはずなんだ。

問題はそこから何を描くかということで、むしろ「何を描きたいか」で設定が決まるという面もあるでしょう。
この映画、原題は「黄海」なのに『哀しき獣』なんて余計な邦題を付けてるでしょ。配給会社は朝鮮族の悲哀みたいなものを描いていると読み取ったんでしょうな。
本当にそうなのかなあ?
コーエン兄弟は常に「人間は可笑しくて悲しい」というテーマを描いているけど、この映画はどうなんだろう?
設定先行に見えなくもない。
若い時って目先の面白さを追っちゃうことがあるんだよねえ。

私は『チェイサー』を酷評していて、「絵的な見せ方は巧いが、話の見せ方は全然なってない」と書いた。
この映画でも基本変わらず。
5000もあるというカット数と画面の見せ方は巧いんだけど、何の物語を描こうとしているのか、いまいちピンとこない。

「ただ暴力描写やりたいだけなんですよ」って言われたら納得しちゃうもん。正直、終盤は飽きてたよ。

日本公開2012年1月7日(2010年 韓国)

comments

   

trackback

pagetop