October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

まぼろし



これはもう新古典と呼んでいい映画だと思う。


監督:フランソワ・オゾン/北千住シネマブルースタジオ/★5(92点)再鑑賞↑(本家
14年ぶりの再鑑賞。スクリーンで観たことがなかったので、35mmフィルム上映があるってんで北千住くんだりまで足を運んだよ。

正直、14年前のコメント以上のコメントは書けませんな。私のコメント能力が落ちたもんで。

とは言え、同じ感想という訳ではない。改めて観ると新たな解釈が生まれる。これはそういう映画。解釈の済んだ(固まった)物語は死んだ物語ですからね。古典とはそうしたもの。だからこれは古典と成りうる作品だと思うんです。



(2001年 仏)

comments

   

trackback

pagetop