August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あしたの私のつくり方




監督:市川準/渋谷アミューズCQN/★4(83点)
本家goo movie公式サイト

市川準的携帯版『電車男』。すごくいい話。Yoshiとやらに見せてやりたい。
画面分割やテキスト挿入など、市川準としては実験的な絵作りだったように思う。
その画面は益々芸術的な完璧さを増し、例えば成海璃子の心がざわめく時などはさりげなく風が吹く。木の葉が揺れる。水面がさざめく。
電線などの障害物を挟んだ空の切り取り方、少女のアップのとらえ方、携帯メールの見せ方、どれをとっても“映画”。

また、話がまったくもって“大人”で、「コトリとヒナの物語」だけでも面白い設定なのに、それだけで溺れない。その一歩先にある物語こそが、凡百の映画と異なるこの映画の肝。

本物のあなたを思い出させるための“嘘”が、偽の自分を演じさせる結果につながる妙。
身近な友人を得るための“演じる自分”に対し、自分をさらけ出して真の友人を得たのは携帯越しである妙。
“自分らしさ”を主眼に置きながら、「自分は多くの人に支えられている」という結論を得る妙。
あー、このシナリオの妙味をうまく表現できないのがもどかしい。

ヒネクレ者の私でも、心の底から手放しで「いい話」と言える作品。
というか、いい話って、こういうのを言うんだろ?

2007年4月28日公開(2007年 日活配給)

comments

   

trackback

pagetop