September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ラヴィ・ド・ボエーム


ラヴィ・ド・ボエーム

監督:アキ・カウリスマキ/渋谷ユーロスペース/★3(65点)
本家goo movie

え?プッチーニ?
観る前は全然気付かずに、観ていて「おや?」と気になり出して、後で調べて分かったこと。

物の本によれば、やはりこの映画は原作があるそうで。構想15年だとか。
ええええ、シネスケの原作欄にもアンリ・ミュルジェールって書いてありますよね。
「ボヘミアンの生活の情景」って小説だそうで・・・えーっと、それって、まさか。
ああ、やっぱりそうだ。プッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」。
さらに調べてみると、なんぞの解説には
「カウリスマキは“原作を台なしにしたプッチーニへの復讐を込めてこの映画を撮った”と言っている」
と書いてあるそうだ。

え?そんなこと皆知ってた?

え?プッチーニに復讐で「雪の降る町を」なの?え?どういうこと?構想15年って、その間ずっと怨みに思ってたの?

しかしアキの「ダメ男に傾ける愛情」はちょっといい。ちょっと泣ける。

(1992年 仏=伊=スウェーデン=フィンランド)100分

comments

   

trackback

pagetop